私の子育ては「自省自省…」の毎日だ。常に勉強していると思っています。

私の養育は時刻日にちこそ同じことの繰り返しですが、悔悛悔悛の通常だ。
ダメージに軽く甘えん坊な長男は、皆の志望に応えようと頑張り屋でもあります。
でも、頑張りすぎてガッツが折れ易いパーツも…
そんな時は、やさしく本音を用いるのですがなかなか立ち直れずその塩梅にイライラ…
元来、最後はこちらが怒って更に泣かせてしまっています。
後、またやってしまったと悔悛。
なんでもやりたがる三男は、お兄ちゃんとおんなじことができると思っています。
でも、こちらが慌てているままこなせるまで自分で頑張ろうとやる三男を待って与えることができず手を出してしまいます。
後になって三男を傷つけてしまったと、これまた悔悛だ。
ちっちゃな頃から最初人間ゲームが上手な次男。
私もその塩梅に甘えて二人間で遊ぶ時を増やそうとはしませんでした。
ふとした一時、「お母さんと二人間で遊べないと淋しい?」と次男に聞いてみました。
すると次男は「ぼくは、自分で遊ぶ事象できるからセキュリティー。ゲームながらお母さんを待っていられるから。」
というレスが返ってきました。
こちらはこの時、次男はいつもこちらを待ち受けながら最初人間で遊んでくれていたんだと気づきました。
思わず次男をぎゅっと抱きしめてしまいました。
各種景況で頑張ってくれている長男たち。
頑張りが足りないのは私の方ですなと思いました。
養育をするためには、同時に自分育ても必要だと痛感した今。
もっと器の大きい『胆力母ちゃん』を目指して日毎精進だ。
笑うと最近目にシワが出来てしまうのでドモホルンリンクルを使っています。

二人間の養育の実測とメモ。これはずっとの忘れられないキャリアとなる。

あたしには、現時点年6才と2才になる男子がいます。年が離れているので、次男が誕生する頃には幼稚園に通いはじめてあり、二人間の養育とは言え、わりと楽なのではないかなと思っていました。
実際に、次男が生まれてみたら、長男の悪い赤ん坊かえりに悩まされました。3才幾分まではじめ人間っ子で、いつも長男のローテーションに合わせて生活していたのが、次男の生まれによりローテーションが壊れ、心構えが壊れ、はっきり言って次男より、長男のお世間話の方が大変になってしまいました。
赤ん坊返りが落ち着いてきた頃、今度は次男が気管支喘息にかかりました。長男は、お兄ちゃんらしく、私のお輔佐をしたり、弟の気掛かりをしたりしていました。
次男の入院が決まった時は、あたしよりも落ち着いていて、小包がいっぱいあって保ちきれないのに気がついたのか、病室まで小包を持っていってくれました。
必死、二人間の輩育ってって言うのは、はじめ人間よりも倍かそれ以上に困難んだなと痛感しました。本当に猫の手も借りたいような年中でした。

そういった困難年中から、約1年半経ちました。今では、子供達だけで遊んでいたり、長男が次男のランチタイムのお輔佐をしてくれたり、オムツが汚れたのを教えてくれたり、正直言って、長男が2才の場合よりも楽だなと感じます。きっと、私も子育てに慣れてきているのもあるだろうけれど、長男のおかげたと思います。子どもが二人間=大変さ倍っていう事でないんだなと先日思います。最近はルルルンというフェイスマスクを使って保湿しています。

お催しの役目部署にアルティメット降雨男性が異動してきたら、夏季最後のお催しが荒れて重傷者も出た話。

一律企業方選挙の影というやつで、今さらながら反表紙だった人間が流されてきました。表紙が変わってすぐに流れてこなかった頃「小物」という感じがするんですが、読物人間は「流された」「流された」と騒いでいるので流されたんでしょう。「自分がスターだから目をつけられて流されたんだぞ」「原則こうした部署におる人間頃じゃないんだぞ」特長と喫煙の残り香が少々煩わしいですけど、基本は素晴らしいオジサンだ。田舎の製造元で肘当てつけて業務してそうな空想だ。それで、ここの部署は機会を担当している部署です。神社のお催しには手立てを貸したりしないですけど、年に一度、夏にやる町おこしのお催しは住宅がセンターなので、お催しゲーム2ヶ1箇月フロントくらいから寝袋もとが徐々に増えていきます。ビジネス制限法犯罪といえば犯罪なのかもしれないですけど、鬱陶しいのはフロント2ヶ1箇月と終わってからの半1箇月周囲だし、あれこれお祭り騒ぎが好きだから楽しんでやってるんです。でも流れてきたオジサンは根っからの業務のオジサンでした。電話反応仲間も物悲しいといいますか、常に謳い文句しか言わないんです。景色がひどくなるからやめてほしいんですけども、呼び名はそこそこに偉いので誰も謳い文句を言わないんです。ついでに、知らない人間はいないくらいの多雨ダディなんですよね。その人間が関わった行事があると必ず多雨が落ちるんです。小児の運動会も多雨が降ったらお断りからという理由でお子様から「パパは欠けるで」と言われてしまったらしいです。そういった人間が夏季催し専従部署に現れる物体次第な物体かと思っていたんですが、案の定、ゲームは多雨が降りました。多雨が降ったと言うより、雷が降ったといった方がふさわしいだ。お催しは途の間での間断、そのまま花火ビッグイベントもすることなくの間止になりました。撤去工程の間のワーカーが、風にあおられてコンクリートに打ち付けられて、夕方の企業方レポートになったなんていうのも未曾有だ。エキサイトフレンドで遊んでいます。

我が家の週末はどう過ごしているのかPR

我が家のオフは各週週末、おとうさんのお休みだ。だいたい決まって起床は10拍子内、まずおとうさんが起きて昼前の休息からはじまり、近くの自販機であたいと2人分の缶コーヒーを買ってきて貰える。それを2人で呑みながら毎日の日取りを立て、あたいが身支度を済ませ、次におとうさんが身支度をしている間に幼子の身支度、授乳を済ませて出掛けます。8割り方、買い出しにでかけます。来週1週のサパー、お弁当、幼子の離乳食に取り扱う材質と私のシェイプアップ材質を購入します。それが終わると各週末日の売り、食事にでかけます。常日常自宅で過ごすあたいにとって、お現職がせわしないおとうさんとの食事が唯一の私の楽しみです。その後はたいてい幼子の為のDIYを考えホームセンターに赴きもとを買い、帰宅してベイビーサークルや戸棚、幼子にのちのち大切となるであろうものを作り、3人でちびまる人ちゃんを探るのが我が家の週末だ。それから週末は私も、甘えてたいていサパーは近くのスーパーマーケットで屋台売りやる焼き鳥に適当なお副食を買って食べます。お風呂を済ませ、おとうさんの晩酌がしだすと、各週お決まりのサザエさん症候群が始まります。「ふむふむ明日から現職か~お断りな~行きたくないな~」のコピーを聞くと、今週も太平ですな、となごみます。私のおすすめスリムイブです。

ゴミをゴミ箱に入れるだけ・・・がなんでできないの?

私の彼氏は別にだらしないとかではないんです。
でもなぜか私の家に来た時だけ、なんでも出しっぱなし・・・。

一緒に家でご飯を食べれば、コップもお皿も置いたままタバコを吸いに台所へ行ってしまいます。
まあこんな風に二人で一緒にいる時に出しっぱなしなのはまだ良いのですが。
(私がすぐ片付けられるので)

私が仕事でいない間に、彼氏が私の家で少し遊んで帰る事があるのですが、その後私が仕事を終えて帰宅すると机の上にはお菓子の袋がそのまま放置。
せめて袋を平たくするとか結ぶとかしてくれれば良いように思うのですが、もう食べた時のまんま!
台所を見ると、いつもコンロの向こうに置いてある灰皿が調理台に置きっぱなし。
元あった所に戻す、ってことがなぜ出来ないんだろうといつも思います。
仕事から帰ってきて疲れているのにその様子を見て、さらに疲れ倍増。

あ、よく考えたら車を貸した時もそうですね。
私の車を貸して、返ってきた後に乗ると缶コーヒーの缶がドリンクホルダーに。
もう一度言いますが、元々性格的にだらしない訳ではないんです!むしろ本来はどちらかと言うとキレイ好きなんです。
唯一プラモデルを作った後の後片付けだけはきちんとやるっていう、本当意味わからない感じ(笑)

まあ私に甘えているだけなんだろうな~と思いながら、今日もゴミを片付けています・・・。pairsってサクラいるの?